AMBIVALENCE

2020/05/01 09:00

Index

episode.0000|あらすじepisode.0001|現代編①試験管の中の楽園episode.0002|現代編②生まれ落ちた朝を数えてepisode.0003|戦国編①一攫千金の夢の対価にepisode.0004|戦国編②何もわかってねーのはepisode.0005...

2020/06/09 09:00

episode.0006|戦国編④お会いしとうございました

♡「千」という名前があるのに、「姫」と呼ばれる違和感に慣れたのは、千が14歳になった頃だった。無駄に広いお城の一角で、乳母と護衛と世話係の女中たちに囲まれて、千は死んだように生きてきた。格子に仕切ら...

2020/06/02 09:00

episode.0005|戦国編③どう、生きて帰るか

♠︎突撃命令の笛が一度だけ短く鳴った。二郎は隠れていた茂みから飛び出すと、一目散に敵陣、大将のいる天幕を目指して走った。他の9名の選抜隊士も遅れを取るものかと駆け出している。天幕の手前には、槍を持っ...

2020/05/19 09:00

episode.0004|戦国編②何もわかってねーのは

♠︎二郎の初陣は、13歳になったその月だった。突如呼ばれて足軽隊の一番下っ端に配属された。一気に緊張感と高揚感が高まるのを感じたが、支給された申し訳程度の武具をみて、その思いは急速にしぼんでしまった...

2020/05/19 07:00

episode.0003|戦国編①一攫千金の夢の対価に

♠︎はじめて駆り出された戦で、はじめて敵を斬り殺した時、二郎はこれまでになかった高揚感を感じていた。鬨の声が鳴り響き、隣を馬が駆け抜けていく。開け始めた空には、黒く大きな雲がかかり、太陽の光を遮り続...

2020/05/12 09:00

episode.0002|現代編②生まれ落ちた朝を数えて

♥ 今日の朝は、生まれてから何千回目の朝なのだろう?外の空気も、風の冷たさも、今日の空の青さも知らないまま、私はこの部屋で生かされている。 そう、生かされているのだ。自ら生きているという実感はまるで...

2020/05/05 18:45

episode.0001|現代編①試験管の中の楽園

♠ ここ最近、この心に芽生えた感情に、ボクは名前をつけられずにいた。 生まれてから今日までの28年間、一度も感じたことの無い感覚だったからだ。物心ついたときから、大抵のことは人工知能のアリスが教えて...

2020/05/03 09:00

episode.0000|あらすじ

あらすじ少し未来の話。この時代、全ての人類は「データ」で管理されている。生まれたときにランダムに選定された「数字」を割り振られ、死ぬまでその番号で識別され続ける。生活環境の悪化と、デジタル技術の進...